PR
Search
Calendar
   1234
567891011
12131415161718
19202122232425
262728293031 
<< March 2017 >>
New Entries
Recent Trackback
Category
Archives
Profile
mobile
qrcode
RSSATOM 無料ブログ作成サービス JUGEM
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

posted by: スポンサードリンク | - | | - | - | - | - |
「ラブ・ネバー・ダイ」 和のファントム対決!

ミュージカル「オペラ座の怪人」の続編、Love Never Dies の、
日本公演が決定したそうですね!
 日生劇場ミュージカル 『ラブ・ネバー・ダイ

タイトルから、いきなり立ちはだかる 日本語の壁
英語にできるだけ近いカタカナにすると・・・
ラヴ・ネヴァーダイズ

大豆だけならなだしも、ネヴァー大豆だもの、まるで納豆w
あえて文法無視した スッキリとした和風テイストの邦題で、まあいいのではないかとw



続きを読む >>
posted by: 風子 | いろいろ | 23:28 | comments(0) | trackbacks(0) | - | - |
池澤夏樹「アトミックボックス」完結

毎日新聞に連載されていた池澤夏樹の小説「アトミックボックス」が、
今朝の300回目で完結しました。

これは、面白かったです!

連載開始時の 毎日新聞の紹介記事 によりますと、

 瀬戸内海の島々を舞台に、追う者と追われる者の、
 手に汗握るドラマが幕を開ける。
 戦後日本史上、重大な「秘密」をめぐって引き起こされる
 「ポリティカル(政治がらみの)・サスペンス」

はい、まさに手に汗握るサスペンスで、毎朝読むのが楽しみでした!
新聞連載小説なので、毎日 少しづつしか読み進められないのですが、この効果が絶大。

いいところで終わって、ハラハラ・ワクワクしながら1日待って、翌日読むと、
突然、別な場所の別な人の話に移ったり、過去に話が飛んでたりするんですよね・・・
で、回り道して、さんざん焦らされて、バラバラな話が次第にまとまっていくところが、
これぞ サスペンスの醍醐味!って感じで最高です。

単行本化されたらまた読みたいけど、
一気に読むよりも、次に引くカードが見えないスリルが味わえたのは、新聞連載ならでは。
連載時に読めて、幸運でした!

電子書籍だったら、1日に新聞1話分しか開かない設定があるといいかも・・・
面白さが倍増するので、気長な人におすすめしたいです。

posted by: 風子 | いろいろ | 22:58 | comments(0) | trackbacks(0) | - | - |
「バック・トゥ・ザ・フューチャー3」 決闘に使われたコルト
CSでやっていた バック・トゥ・ザ・フューチャー3
途中から見ていたら、いろいろな銃が出てました。
1885年、西部開拓時代の設定ですからね。
西部劇には銃は付き物だそうです。


続きを読む >>
posted by: 風子 | いろいろ | 23:25 | comments(0) | trackbacks(0) | - | - |
中学生にとって星新一は未来なのか?「全国学力テスト」
昨日行われた全国学力テストで、星新一 の文章が出題されたのですね!
星新一のショートショート、子供の頃から大好きでした!

中学校 国語B に出題された 「装置の時代」

エヌ氏は、むかしの人は考えもしなかった便利な装置に囲まれて暮らしているが、修理に追われて、かえって不便である・・・というお話。


星 新一
理論社
¥ 1,365
(2003-09)
コメント:中学生にとって星新一は未来なのか?「全国学力テスト」

続きを読む >>
posted by: 風子 | いろいろ | 22:40 | comments(0) | trackbacks(0) | - | - |
横山秀夫「64」 時間の描き方がすばらしい
今日は、一日中、横山秀夫「64」を読んでいました。
だって、一度読み始めたら、途中でやめられないのだもの!
こんなに素敵な本を読めて、なんて贅沢な一日。

複雑に絡み合った謎が、少しづつほぐれて、最後に見事まとまる。
まさに究極のミステリーです!


横山 秀夫
文藝春秋
¥ 1,995
(2012-10-26)

続きを読む >>
posted by: 風子 | いろいろ | 23:53 | comments(0) | trackbacks(0) | - | - |