PR
Search
Calendar
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
28293031   
<< May 2017 >>
New Entries
Recent Trackback
Category
Archives
Profile
mobile
qrcode
RSSATOM 無料ブログ作成サービス JUGEM
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

posted by: スポンサードリンク | - | | - | - | - | - |
国際学力テスト 大人はやらなくていいの?
国際学力テスト (国際学習到達度調査)で、
日本の学力が改善されたという結果が出たそうです。
このテストは、世界の15歳の生徒が対象だそうですが、
大人も受けてみたらどうでしょうかね?

大人が受けない理由(言い訳?)は・・・
・子供より点数が低くなりそうなので、大人の威厳が保てなくなるから。
・国別の学力順位が明確になると、国際関係がややこしくなるから。
・単におとながめんどくさいがりだから。
・年代別に点数を出すと、年代が上がるににつれて点数が落ちるだろうから、
 「学習到達度」というより「学習忘却度」になって虚しいから。

ゆとり教育の影響を検証するには、15歳だけでなく 以後の追跡調査も必要でしょうね。
大人になったら皆同じ・・・かもしれないし。

問題のPDFはこちら → OECD 生徒の学習到達度調査 〜PISA 調査問題例


ところで・・・
問題を見ると、ツッコミたくなる小ネタがいろいろありましてw

例えば、マンション購入の問題では、
「下は、翔太さんの両親が不動産業者から購入しようとしているマンションの間取り図です。」とありますが、
寝室にダブルベッドが1台しかないw

さて、問題です。翔太さんはどこに寝るのでしょうか?
回答例
・居間のソファで寝る
・翔太さんは実は幼い子供で、両親と一緒にベッドに寝る
・ここには住むのは両親だけで、翔太さんは一緒に住まない
・翔太さん一家は住まず、他人に貸す
このマンション、玄関が無く、浴槽なしでシャワーだけのようなので、
日本のマンションではなさそうです。

「翔太さん」という名前の部分は、国によって変えているのでしょうかねw
ちなみに、翔太は 名前ランキング では、
15歳が生まれた 1998年では4位、 1996,97年ではトップなので、
この世代で一番多い名前ということで選ばれたのでしょうね。


・・・とかいう、どうでもいいことは、テスト中に考えてはいけませんよ〜!




posted by: 風子 | いろいろ | 22:33 | comments(0) | trackbacks(0) | - | - |
スポンサーサイト
posted by: スポンサードリンク | - | 22:33 | - | - | - | - |









この記事のトラックバックURL
http://kazenouwasa.jugem.cc/trackback/302
トラックバック