PR
Search
Calendar
   1234
567891011
12131415161718
19202122232425
262728293031 
<< March 2017 >>
New Entries
Recent Trackback
Category
Archives
Profile
mobile
qrcode
RSSATOM 無料ブログ作成サービス JUGEM
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

posted by: スポンサードリンク | - | | - | - | - | - |
「レ・ミゼラブル」 鹿島茂のNHK「テレビでフランス語」
フランス語といえば、学生時代に少し習ったけれど、すっかり忘れていますw
「レ・ミゼラブル」のおかげで、ちょっとフランス文学にも興味をもったし、
カフェオレなんか飲みながら、パリの気分も味わってみるのもいいな〜

そんな気分にぴったり合いそうなのが、
NHK語学番組「テレビでフランス語」
春の陽気と、店頭のディスプレイに誘われて手にしてみたら、
ちょうど「レ・ミゼラブル」の特集が載っていました!
『「レ・ミゼラブル」百六景』でおなじみの鹿島茂先生ですが、その口調が面白い!

「パン一つを盗んだために
19年間も徒刑場につながれた 元枝切り職人ジャン・バルジャンは ・・・」
え、バルジャン、そんな職歴だったのですかw
そして、あらすじ紹介の中にわざわざ入れるほど重要なんですかw
確かにあの身軽さは、若いころに木登りが得意だったからでしょうね。

思わず吹き出したのが
「絶望したマリウスは自暴自棄となって
ABCの友という学生秘密結社が企てた武装蜂起に加わり・・・・」
いや、確かにそのとおりですが・・・・鷹の爪を思い浮かべましたよw
武装蜂起と物騒なことをいわれると、ABCがちょっと悪役っぽくみえます。

そして、抱腹絶倒のキャラ紹介、
「いとも容易に脱獄を繰り返す 怪力無双のヒーロー (ジャン・バルジャン)、
 どこまでも犯人を追いかける 執念の刑事 (ジャヴェール)」
確かに「エンターテイメント小説」ですよね。
先生、ぜひ その口調でアンジョルラスのキャラ紹介もお願いします!

「ミュージカルの大ヒットを契機として、新しい世代による新しい読みが期待されるところです。」
とおっしゃるように、鹿島先生は大学教授なので、
若者の感性も取り入れた斬新な解説を楽しみにしております。
映画公開で今が旬の「レ・ミゼラブル」ですが、長く楽しめる安定感もあってお得な感じです!


posted by: 風子 | 「レ・ミゼラブル」原作 | 18:56 | comments(0) | trackbacks(0) | - | - |
スポンサーサイト
posted by: スポンサードリンク | - | 18:56 | - | - | - | - |









この記事のトラックバックURL
http://kazenouwasa.jugem.cc/trackback/258
トラックバック