PR
Search
Calendar
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
28293031   
<< October 2018 >>
New Entries
Recent Trackback
Category
Archives
Profile
mobile
qrcode
RSSATOM 無料ブログ作成サービス JUGEM
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

posted by: スポンサードリンク | - | | - | - | - | - |
「レ・ミゼラブル 百六景」 予想外あれこれ
原作の残りの巻と共に、 「レ・ミゼラブル 百六景」を買いました。
半分が挿絵なので読みやすく、詳しい解説があるので面白いです!
原作だけではわからなかったことがわかり、予想外の発見がいっぱい!

予想外 コゼットの持参金
いちばん参考になったのが、現在に換算された貨幣価値。
中でも、コゼットの持参金には驚きました。
60万フランって、なんと 6億円 もあるんですか!!!
悲惨だった子供のころとは雲泥の差。
もう、羨ましいほどの大金です。
それだけの大金を、いちから貯めたバルジャンもスゴイですね。

予想外◆エポニーヌの進化
原作のエポニーヌは、「弱々しそうで気味が悪く」だの、「お化けそっくり」だの、
「地獄から来た使者」だの、最初はさんざんな言われよう・・・。
でも、だんだん可愛くなっていくのですよね。
それもそのはず、実はユゴーの愛人たちがモデルだったそうです。

予想外 ファンチーヌのたくましさ
原作のファンチーヌは、髪を売った後に、
「彼女は行きあたりばったりの情夫をつかまえた
 好きな男というのではなく、からいばりと、やけくそのためだった」
・・・え、泣いてばかりじゃなかったのでですか。意外とたくましい!
でも、すぐに捨てられ、歯を売り、最後に追い詰められて売春婦になります。
愛人にはすすんでなるけれど、娼婦はやむをえなくなるものなのですね。

映画のファンチーヌは、つらくて見ていられないような悲惨さでしたが、
母としてのたくましさを持った原作のファンチーヌも好きです。


posted by: 風子 | 「レ・ミゼラブル」原作 | 23:42 | comments(0) | trackbacks(0) | - | - |
スポンサーサイト
posted by: スポンサードリンク | - | 23:42 | - | - | - | - |









この記事のトラックバックURL
http://kazenouwasa.jugem.cc/trackback/244
トラックバック